Ubuntu 16.04 LTS環境を構築してみた


HDDを増設して、Ubuntu 16.04 LTS環境を構築してみました。

今回は、Ubuntu Desktop 日本語 Remix DVDを利用する方法ではなく、Ubuntu 16.04.2をインストールした後、Japanese Teamのパッケージレポジトリを追加する方法で、Ubuntu 16.04 LTSの日本語環境を構築してみました。

スポンサーリンク

Ubuntu 16.04 LTS

Ubuntu 16.04.2

Ubuntu 16.04.2(http://releases.ubuntu.com/16.04/)は、2017年2月17日にリリースされたUbuntu 16.04 LTSの最新のポイントリリースです。

Japanese Teamのパッケージレポジトリ

Japanese Teamのパッケージレポジトリを追加する方法は、こちら(https://www.ubuntulinux.jp/japanese)のページに従いました。

$ wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
$ wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
$ sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/xenial.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade
$ sudo apt-get install ubuntu-defaults-ja

まとめ

Ubuntu 16.04.2とJapanese Teamのパッケージレポジトリの組み合わせで、Ubuntu 16.04 LTS環境を構築してみました。